再帰代名詞の用法

人称代名詞の所有格や目的格に self を付け、基本的には「~自身」という意味を表します。

再帰代名詞には以下の8個があります。

単数形 myself, yourself, himself, herself, itself

複数形 oureselves, yourselves, themselves

再帰用法

◆ 基本的な用法で、動詞や前置詞の目的語として使われ、主語の行う動作が自分に向けられます。

Jim's father killed himself resulting from depression last year.
「ジムの父親は昨年うつ病で自殺しました。」

Could you enjoy yourselves to the full?
「あなたがたは心ゆくまで楽しめましたか。」

to the full 最高に

Sandy looked at herself in an old mirror.
「サンディーは古い鏡に映った自分を見た。」

強調用法

◆ 主語や目的語となる名詞や代名詞と並べて、それらの意味を強調させます。

Does Jennifer herself compose classical music?
「ジェニファーは自分でクラッシック音楽を作曲するのですか。」

= Does Jennifer compose classical music herself?


◆ 次の場合は再帰代名詞の位置によって意味が変わるので注意してください。

I bought a new LCD TV myself.
「新しい液晶テレビを自分で買いました。」

I bought myself a new LCD TV. (再帰用法となります)
自分用に新しい液晶テレビを買いました。」

LCD TV = liquid crystal display television 液晶テレビ

慣用表現

◆ 再帰代名詞の直前に前置詞が付く形で慣用的に使われます。

The robot started walking by (of) itself.
「そのロボットはひとりでに歩き出した。」

※この場合は、「ひとりでに」という意味で by itiself = of itself となります。


The aged man lives by himself in the deep mountain.
「その老人はひとりで山奥に住んでいます。」

※この場合「ひとりで」という意味で by himself = alone とすることができます。


I think you should settle this issue for yourself.
「この問題はあなたが自分で解決するべきだと思います。」

for oneself 自分で


That in itself was unbelievable happening to me.
「そのこと自体が私には信じられない出来事でした。」

in oneself ~自体