変化する副詞とその位置

英語の副詞は日本語と同様、文章における位置がいろいろ変わります。

基本的には副詞が何を修飾するかを理解できれば、ある程度のものが解決できると思います。ただ、会話など、実際にはどこにきても意味が分かる場合が多いので、それほど神経質になる必要はないでしょう。

文頭にくる副詞

文章全体を修飾する副詞は文頭にくることがよくあります。

Apparently you don't understand the customs of this country.
どうやら、君はこの国の習慣を知らないようだ。」

※次のように接続詞的に使われる副詞もあります。

The Tohoku region was hit by heavy snow.
Consequently
, every transportation system was paralyzed.
「東北地方は大雪に見舞われた。」「その結果あらゆる交通機関が麻痺した。」

文中にくる副詞

最も迷ってしまうのは、文中に副詞を置こうとする場合ですが、基本的には修飾する言葉(品詞)の前に置きます。

The ex-president will reportedly get married again.
伝えられるところによると元大統領は再婚をするらしい。」

He openly provoked us.
「彼はあからさまに我々を挑発した。」

◆副詞の位置によって意味が変わる場合があるので注意が必要です。

Only she knows the fact.
「彼女しかその事実を知らない。」

She knows only the fact.
「彼女はその事実しか知らない。」

※ only も修飾する言葉の前に置くと考えておけば良いでしょう。

文尾にくる副詞

時を表す副詞などはよく文尾にきます。

Trains in the country never run punctually.
「その国の列車は時間どおりに運行することはない。」

They began talking about the matter simultaneously.
「彼らはその事について同時に話し始めた。」

注意すべき副詞

形容詞と副詞が同じ形をしたものがあったり、形容詞に ly を付けた副詞がたくさんあるので、そのことが混乱をまねく場合があります。

I just need a worldly reputation.
「私は世間一般的な評判があればいい。」

※ worldly は「世俗的な」という形容詞です。

◆ hard は「熱心に」などの意味で、副詞にもなる単語ですが、 hardly は「ほとんど~ない」という意味の副詞です。これに似たものがいくつかあるので気をつけましょう。

near(近い) nearly(ほとんど)  late(おそく) lately(最近)  pretty(かなり) prettily(きれいに)

◆副詞として使う enough は修飾する言葉の後ろに置きます。

I think that car is big enough for a family of four.
「あの車は4人家族には十分に大きいと思います。」