最上級用法

ここでは基本的な最上級の使い方から、少し発展的な最上級の学習をしていきます。

最上級の基本

〈the+最上級〉の形で、「最も~だ」という意味になります。

I think this is the finest wine in the world.
「これが世界で最も素敵なワインだと思います。」


◆最上級には the が付くのが普通ですが、副詞の最上級では省略されることもあります。

Mother was reacting (the) most calmly in my family when the earthquake occurred.
「地震がおきた時、家族の中では母が一番落ち着いて対応していた。」

Which film do you like (the) best of all Oscar winners?
「アカデミー賞受賞作品の中であなたはどの映画が一番好きですか。」

Oscar winner アカデミー賞受賞作品

同一のものを表す最上級

同一の人やもので、補語となる最上級の場合には、通常 the が省略されます。

I felt saddest when I heard about her stroy.
「彼女の話を聞いたときが一番悲しかった。」

This part is most thrilling in the novel.
「この小説ではこの部分が最もぞくぞくさせる。」

絶対最上級

比較の対象を表さずに、単に程度が高いことを述べる場合に、〈(a) most+原級+名詞〉の形で「とても~だ」という意味を表します。

We had a most enjoyable occasion with people from various countries.
「私たちは様々な国の人たちととても楽しい時を過ごすことができました。」

They are most punctual people.
「彼らはとても几帳面な人たちです。」

(a) most = very とすることができます。