mayの表す意味や使い方

◆助動詞の中でも、形式的な表現の中で使われることの多い言葉です。

許可を表す

「~してもよい」というような意味で使われます。

May I ask you a personal question? Sure.
「立ち入ったことをお聞きしてもよろしいでしょうか。」「どうぞ。」

※この意味で使うことが最もポピュラーではないかと思います。

※ a personal question(「個人的な質問」という意味)

推量を表す

「~かもしれない」という意味でもよく使われます。
The famous politician may also keep a slush fund.
「その有名な政治家も裏金を持っているかもしれない。」

※ slush fund(裏金・不正資金)


may have+過去分詞の形で、過去の推量を表すことができます。

The fire may have broken out on the third floor.
「その家事は3階で発生したのかも知れなかった。」

break ou 火事などが(起こる)

祈願を表す

「~であることを祈る」といったような格式ばった言い方です。

May you make progress in your English!
「あなたの英語がうまくなりますように!」

※この英文は強調のために倒置文となっています。 

※ make progress in(~が上達する)

この用法は、書き言葉なので、通常、会話で使うことは少ないと思いますが、格式的な言い方として覚えておきましょう。