関係副詞における省略

関係副詞は、関係代名詞と同じように省略されることがありますが、関係代名詞と違い、先行詞だけが省略されて関係副詞が残る場合もあります。

省略の方法

先行詞が the time, the place, the reason などは、相当程度決まった言葉とも言えるので、一般的にはこれらの先行詞がよく省略されますが、その場合でも、where 以外の関係副詞が省略されることも普通です。

つまりどちらを省略するかは人それぞれであって、口語ではどちらかが省略されるのが一般的です。

Three o'clock in the morning is the time ghosts often appear.
= Three o'clock in the morning when ghosts often appear.
「午前3時は幽霊がよく出てくる時間帯です。」

◆次の文では when が省略されていますが、a moment を省略することはできません。

There is a moment even he shines brilliantly.
「彼にさえ、まぶしく輝いて見える瞬間がある。」


Hiroshima is the place where an atomic bomb was dropped for the first time in the world
= Hiroshima is where an atomic bomb was dropped for the first time in the world
「広島は世界で最初に原爆を落とされた場所です。」

◆次の文では the city を省略することはできません。

Hakata is the city where my father was born and raised.
「博多は私の父が生まれ育った街です。」


The reason he was arrested by the police doesn't make any sense to me.
= Why he was arrested by the police doesn't make any sense to me.
「彼が警察に逮捕された理由は私にはどうしても分かりません。」

◆次の文では why が省略されていますが、no reason を省略すると意味が変わるので、それを省略することはできません。

There is no reason this marvelous song of hers doesn't sell well.
「彼女のこの素晴らしい歌が売れないわけがない。」


Please tell me the way the man does magic tricks.
= Please tell me how the man does magic tricks.
「その人がどうやって手品をしているのか教えてください。」

the way は how と共に使われることはないので、いつもどちらかが省略されます。

thatの省略

関係副詞の when, wherer, why, how は、すべて that で代用することができますが、that も省略されることがよくあります。

Do you have any reason why(that) you have to deceive your friends?
= Do you have any reason you have to deceive your friends?
「友達をだまさなければならない理由が何かあるのですか。」

July 24th, 2011, is the day when(that) analog broadcasting is terminated.
= July 24th, 2011, is the day analog broadcasting is terminated.
「2011年7月24日はアナログ放送が打ち切られる日です。」