> > wander と wonder

wander と wonder の意味と練習問題

意味と使い方

wander と wonder も発音と綴りがよく似ていますが、その意味は全く違うので、間違えて使うと全く通じなくなる可能性があります。


◆wander は「ぶらぶらと歩く、さまよう、道に迷う」または「ぼんやりと話す、ぼんやりと考える」といった感じで使われます。

名詞としては、「ぶらぶらと歩く」というような意味から「散歩」と訳せる場合もあります。


◆wonder は「不思議(疑問)に思う、~かなあと思う」という感じでよく出てきますね。

また「感嘆する、驚く」というような意味でも使います。

これも名詞として使われることがあり、以上の意味から「奇跡、不思議なこと」や「驚嘆、驚き」といった具合に訳せるでしょう。


■綴りが a と o の違いだけなので、間違って使ってしまうことも多いかと思います。

日本人には聞き分け難い母音となるでしょうから、発音の仕方にも注意が必要ですが、意味が全く違うことから、大体は前後の文脈で理解できると思います。

無理やりにでも違いを覚えようとする場合は、wonder の o を「おー、驚き」としておくのはいかがでしょうか。

練習問題

■ 次の( )に wander と wonder のどちらかを、必要に応じて形を変えて入れてください。

1. Ted sometimes goes for a ( ) around the park with his little son.

2. I've been ( ) why the the woman didn't get busted, having deceived many people.

get busted 逮捕される

3. Has your aging father ever ( ) about in the neighborhood late at night?

aging 年老いた

4. I often ( ) how the deprived people in the developing countries can get a smartphone.

deprived 貧困の

5. Will ( ) never cease! How fast this boat is!

cease 止まる


解答と解説