自動詞と他動詞の区別

自動詞

◆ 自動詞は、目的語がなくても文章が完成したり、目的語をつけるときには、前置詞を使わなければならない動詞のことです。

自動詞は「目的語をともなう時は、自分ひとりではできないよ」と覚えましょう。

Do you agree? (目的語がなくても文章が完成)
「あなたは賛成ですか。」

Do you agree with them? (目的語を付けるときは、前置詞の with が必要)
「あなたは彼らに賛成しますか。」

He looked at me strangely.
「かれは私のことを変な顔で見た。」

他動詞

◆ 他動詞とは、目的語がなければ文章が完成せず、目的語を付けるときに、前置詞を必要としない動詞のことです。

他動詞は「目的語をともなう時は、他人の力はいらないよ」と覚えましょう。

Can I enter? (目的語がなく、文章が完成していない)
「入ることができますか。」

このように言うのは、相手が You can enter the room. などと言ったことに対し、その返答として言ったり、場面的にどこに入るかがわかるような場合が考えられます。

もっと短く言えば Can I ? とかになることが普通ですが、これはあくまでも例文の解説ということで理解しておいて下さい。


Can I enter the house? (目的語を付けるときでも前置詞は不要)
「その家に入ることができますか。」

enter を go にすると into などの前置詞が必要になります。

Can I go into the house? だと

The police arrested two burglars yesterday.
「警察はきのう二人の強盗を逮捕した。」


アルクの通信講座の中身を見る・聞く
人気No1のヒアリングマラソンをはじめ、アルクがお届けする通信講座のテキストやCDなど、いろいろな情報をここから見ることができます。ご自分に合った教材を見つけて、今度こそは英語を自分のものにしてみよう。