advice と advise の意味と練習問題

意味と暗記法

■ この2つは、簡単に言えば、名詞か動詞かの違いだけです。どっちが名詞でどっちが動詞だったかなあ、と悩む人も多い思いますので、ここでしっかり覚えてください。

advice は名詞で「忠告、助言、勧告」などの意味で、発音は「アドヴァイス」となりますが、日本語で「(アドバイス)」とそのまま使っていますよね。

したがって「アドバイスを与える」などの感じで覚えておきましょう。これが動詞だとすれば「アドバイスすることを与える」となり、おかしなことになります。

これで advice は名詞だということを思い出せるでしょう。

advise は上記の説明からも advice の動詞形だと分かりますね。そして、発音が「アドヴァイ」となり最後の発音が違います。

つづりの違いの覚え方は ce は、まず「ザジズゼゾ」のような濁音になることはありません。

しかし、se は「サシスセソ」や「ザジズゼゾ」の両方で発音されることがあります。

そこで、発音も違うということで、advice(アドヴァイス)の方を覚えておけば、なんとかうまく使い分けができるのではないでしょうか。

練習問題

■ 次の(  )に advice か advise のどちらかを、必要に応じて形を変え入れてください。

1.All the (  ) that she provided you may be good for the health.

2.(  ) by the doctor, my grandfather has made it a rule to walk 30 minutes every morning.

3.What was the coach (  ) the player at that time?

4.I appreciate you giving me a lot of (  ).

5.We are pleased (  ) that our new branch in Paris will be opened next month.


解答と解説