image imagine imaginary imaginable imaginative 意味と練習問題

意味と暗記法

■ これら5つの単語は、まず image という語句から考えていきましょう。1つ1つ、しっかり整理していくことが大切です。

image主に名詞として使われ「像、印象、画像」などと訳されますが、日本語としても「イメージ」という意味でおなじみですね。また picture という“イメージ”をもっておくこともできます。

動詞としても「想像する」という意味がありますが、その場合は imagine が使われることが多いでしょう。

したがって名詞なら image を、動詞なら imagine を使うようにすれば問題ないと思います。

何よりも問題は imaginary と imaginable の違いです。

まず imaginary は形容詞で「想像上の、空想の、架空の」などの意味です。



imaginable も形容詞ですが image able がくっ付いたものなので、「想像できる、想像可能な」となることが簡単に“想像”できますよね。

つまり imaginary実際に存在はしないが、考えられたり作られたりする物が対象になると、とらえておきましょう。

一方 imaginable は、可能性があるものとして考えられたりする物(事)が対象になる、と考えておくこともできると思います。

また imaginative という「想像豊かな、想像力に富んだ」などの意味をもつ形容詞もあり、これも上記の2つと混同しやすいかも知れませんね。

練習問題

■ 次の(  )に image, imagine, imaginary, imaginable, imaginative の中から最も適切なものを入れてください。

1. A time machine is still an (  ) vehicle.

2. What (  ) did you have when you first saw my invention?

  ※ invention 発明(品)

3. The municipality should have prepared something (  ) for disaster.

4. The three-year child is the most (  ) in this kindergarten.

5. We couldn't even (  ) that Chinese GNP would become second in the world.


解答と解説