動名詞の意味と基本

◆動名詞とは、動詞に ing を付けて、1つの名詞的な役割を持たせた言葉のことです。

動詞に ing が付くことから、進行形で使う現在分詞などと混同してしまうこともありますが、動名詞はあくまでも名詞としての機能を果たすものです。

形としては現在分詞と全く同じですが、その意味は基本的に「~すること」となります。

to不定詞と置き換えることができる場合も多々あります。

主語となる動名詞

動名詞はそのまま主語にすることができます。

Calling midnight is nuisance.
「真夜中に電話をするのは迷惑行為だ。」

この例では calling が主語の役目をしており To call とすることが可能ですね。

補語となる動名詞

第2文型におけるような補語にすることができます。

One of my pastimes is watching MLB on TV.
「私の娯楽の一つはテレビで大リーグを観ることだ。」

MLB(Major League Baseball・アメリカのプロ野球)

この場合は、一見すると進行形に見えてしまいそうですが、進行形で考えると意味をなさないことが分かるので、動名詞が補語の役目をしていることがわかるはずです。ここも to watch とすることもできます。

目的語となる動名詞

動詞などの目的語にすることができます。

Do you like reading novels?
「小説を読むのは好きですか。」

Do you like to read novels? としても文法的にも問題なく、また十分に通じますが、「読書が好きだ」と言うのはいつもの習慣的なことになりますから、like reading とするのが一般的です。

逆に Where would you like to go? を Where would you like going? と言っても文法的に間違いはありませんが、一般的には前者が正しい言い方となります。

It の文における動名詞

It ~ の英文で使うことができる場合もあります。

It is troublesome helping my parents.
「親の手伝いをするのは面倒だ。」

It is troublesome to help my parents. の形で言う方が多いと思いますが、ここでは可能性として紹介してみました。

口語で「面倒臭い」という時は hasstle がよく使われます。

It's a hassle to carry/carrying my passport all the time.
「ずっとパスポートを持ち歩くのは面倒だ。」

(It's nice) meeting you. は「お会いできて良かった。」との意味で会話でもよく使われる、ごく普通の表現です。

Nice to meet you. は最初に出会った瞬間に「よろしくお願いします。」というニュアンスで使われる言葉なので、その違いを覚えておきましょう。

紛らわしい動名詞

I took a liking to pigs.
私はブタが好きになりました。

この場合は liking の前に a があるので動名詞でないことがはっきりするはずです。

liking は「好み」という意味の名詞で、 have a liking for や take a liking to の形で「~が好きである。~好きになる」という意味になります。


My father was very busy (in) working on the big project.
「父は大きなプロジェクトに取り組むことで忙しかった。」

busy の後の in を省略して言うことが多いのです。そして「取り組んでいて忙しかった」のようにも訳すことができます。

その場合、working は動名詞ではなく、現在分詞と考えることがあります。

また、busy with とすることもできますが、その場合は working と ing形にすることはできないので、busy with the work of the project などのようにも言えるでしょう。